当社は市場での電子機器のノイズトラブルを再現し、適切な対策を講じるための試験器を製造販売する会社です。

現在、市販されている試験器ではノイズトラブルの症状が判っていても高速で複雑な回路では誤動作モードを再現し分析することは難しくなっています。


機器の設計・開発をする際に、ノイズトラブルの原因解析にはカット&トライなど従来の方法では手間やコストがかっていました。
回路診断チェッカーは、誤動作の原因となる集積回路やノイズに弱い部分を簡単に発見できるように作られたノイズ診断装置です。
高帯域な周波数成分を含んだノイズパルスを、プローブの先端から検査対象となる素子に照射し、実際に起こるフィールドノイズを再現します。

磁界プローブの原理と実施方法

 

Copyright© Max Denshi, Inc. All Rights Reserved